makikiのweb*frog

ミミズにエサやってます ミミエササポートbbs
ほぼ最近の一枚 ほぼいちbbs
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ビルベリー大尽はぁ
Vaccinium myrtillus(ビルベリー)の種まき、たしかに発芽率は高かった。
しかぁし、ポット上げのタイミングが遅れてしもうて。
どちらかというと、夏場のポット上げは本葉が出たらすぐにね、ってのが正しかったみたい。
あれよという間に、播種ポットからどんどん双葉が消えてゆくのだ。
とにかくも、4株残った。

Vaccinium myrtillus(ビルベリー)の苗

大尽は秋播きに期待を残して、今回の株、残暑を乗り切ってもらわねば。
現在、4連結の小さな角ポットにちょこなんと植え込んである。
用土はphf-cube+硫黄華ココピート+フンフン堆肥で、pHは北部ハイブッシュ並みに低くしてある。
元青けし棚の遮光下で、トレイに浅く水を張り、さらにその中に小さなトレイを置き、ピート水を張り角ポットを置いて底面吸水、ってな環境にしている。
すくすくと育ってるなんて感じはなく、よく考えれば、Vacciniumは草じゃないんだよね。
すこ〜しずつ、成長してるみたい。
緑はイキイキとしてるので、ま、このまま夏も無事に過ぎてくれるだろうと、思っちょります。ブルーベリー
| blueberry | 22:41 | comments(2) | trackbacks(43) |
Born to be wild
ったってぇ、イージーライダー(古っ)じゃないよ。
Blueberryでワイルドといえば、makikiとしてはVaccinium angustifolium(ワイルドブルーベリー)とVaccinium myrtillus(ビルベリー)なのだ。

今春、Vaccinium myrtillusの種(念願)をブーママさんのおかげで入手できたので、早速播いた。

ビルベリーの発芽

播種床はphf-cubeを細粒に加工したもの。
とても発芽率がよく、上手くゆけばビルベリー大尽になりそう。(=^_^=)
双葉ちゃんまで漕ぎつけました。
あ、大手通販やnetでビルベリーとして売られている苗はVaccinium myrtillusじゃないけど(たぶんラビットアイ系の野生種)、それもまたかわいい花と実が成るので許してあげましょ。

んで、もうひとつ、Vaccinium angustifoliumだけど。

Vaccinium angustifolium

これは数年育てて、やっと開花結実ってとこまできた。
が、まだまだ、実つきが期待どおりにゆかず〜。
花数も問題ないし、夏越しで作落ちってこともないし、ただ、受粉が上手くゆかないのだ。
人工授粉ったってぇ、花がちっさいもんなぁ。
実は、ん〜、まん丸でブルーム最高〜。ブルーベリー
| blueberry | 23:30 | comments(2) | trackbacks(2) |
子羊の誕生
ったって、水草のヒツジグサの話だよ。

子羊たち

去年の夏、ヒツジグサの水鉢でたくさん花が咲き〜。

ヒツジグサ

花が終わり、種が水中の用土の上にばら撒かれたのだ。

ヒツジグサの種

そのまんま年を越し、今朝モヤモヤ藻を掃除してたら子羊たちが小さな葉をたくさん出してたのだぁ。
画像はもちろん水中なので、ちぃと見づらいけど、鉢の縁にた〜くさん。
なんだねぇ、やっぱり子羊大尽になっちまったよ。
| ほぼいち | 11:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
クロマメノキ
これも首都圏では夏越しがけっこうむずかしい。
学名 Vaccinium uliginosum

クロマメノキの新葉

そう、愛しいブルーベリーとおんなじVaccinium(ツツジ科スノキ属)なのだぁ。
さて、うちのクロマメノキ、とうに夏越しはクリアしてる。
(次は確実に結実してもらって、生食はもちろんジャムも作りたいのだ。)
そのために鉢・断熱・通気・用土など工夫はしてる。
これはブルーベリーの原種やSpartanなどでもやってる。
Vaccinium myrtillus(Bilberry)の播種がうまくいって鉢上げできたら、同じ仕様でゆくつもり。
※ 夏越しの話題は『Blueberry お作法』で詳しくエントリする予定。(たぶん)

んで、クロマメノキのどこが好きかと言うと、葉の形となんともいえない葉脈〜。
とってもおおらかな形で、柔らかい新葉でも・夏以降のしっかりした葉でも、透過で見た緻密な葉脈の美しさは格別。
続きを読む >>
| blueberry | 21:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
Blueberry Spartan 花芽ほころぶ
ほぼいちのtopimgより、Blueberry Spartanです。

Spartan

SpartanはNorthern Highbushで、生食向き・おいしい・自根株(※01)の経年育成が首都圏・暖地では難しい、などとberry berryな私にとって”あこがれ”のbbなのだぁ。

Spartan02

※01:
homebellなど強靭な株に接木すると、Spartanは首都圏でも元気に育ってくれるそうなのだ。
自分の根っこだと、どうもいけないらしい。
まずは接木して(保険ね)、それから自根育成してみよう、って段取り。ブルーベリー
| ほぼいちtopimg | 21:19 | comments(3) | trackbacks(2) |

+ PROFILE
+ MY HP LINKS * Direct
ミミズコンポスト
makikiのミミズ箱
blueberryお作法
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ BlogPeople
+ TRACK BACK PEOPLE
+ RECENT T-BACK
mobile
qrcode
+ OTHERS
このページの先頭へ