makikiのweb*frog

ミミズにエサやってます ミミエササポートbbs
ほぼ最近の一枚 ほぼいちbbs
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
氷の天使
なだれのごとく崩落してしまった文庫本の山から、発掘再読シリーズなのさ。
キャロル・オコンネル 『氷の天使』 創元推理文庫

氷の天使

ヒロインはキャシー・マロリー。
NY市警の巡査部長で、幼少のみぎりよりドロボウさんであり、天才的なハッカーとしてこれまたどこでも侵入し、通常捜査で得られないファイルも平気で盗む。
養父である警視のマコーヴィッツに拾われる前、幼いマロリーはストリート・チルドレンとして過酷な日々を過ごしていたらしい。
そのおかげか、彼女にはモラルも普通の感情表現もなく、超クールで下手に触ればマジで命もあやういという、とびきりあぶないやつに成長してしまった。
養父とその妻の愛情としつけだけが、ゆいつ彼女の心のたが・規範という具合。
さて、そのマコーヴィッツがあろうことか、捜査中に殺されてしまったのだぁ…。

クリスマスに少女は還る

キャロル・オコンネルはあの傑作、『クリスマスに少女は還る』で有名だね。
これも発掘できたら、も一度読んでみたいな。
| books | 20:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
第一容疑者
とっ散らかってる文庫本の山また山。
躓いたりして、なだれのごとく崩落してしまった。
ま、奥のほう底のほうの過去シリーズで、読み直しつつ整理するかぁ、ポイするかぁ。
んで、リンダ・ラ・プラントの第一容疑者を発掘したのだ。

第一容疑者 リンダ・ラ・プラント

主人公のテニスン、警察という保守的な職場で、上からも下からも女性差別を受けながら主任警部として現場指揮を執り殺人事件を追求するお話。
また意固地な女が一人。女も…つらいよ、だね。
以前TVドラマ・シリーズ化されたのをNHKでも放映してたし、DVD化されてるし知名度は高いほうだろうなぁ。
| books | 20:41 | comments(1) | trackbacks(2) |
修道士カドフェル
光文社文庫の翻訳ミステリで、気に入ってるのが3シリーズある。
そのうちのひとつが、前回とりあげた分析官アナスタシヤ・シリーズ。
今回は、エリス・ピーターズの修道士カドフェル・シリーズ。
死者の身代金
ずっと前から読もうと思ってたのだが、あろうことか現代教養文庫 ミステリ・ボックスがポシャってしまって、あらら〜。
なんだよ〜、と思ってるとこで、ようやく光文社文庫で再登場となったのだ。
現在10巻ほど出ている。
時代は12世紀のイングランド、スティーブン王と女帝モードの王権争いの渦中でのお話。
ミステリとしてはちょとインパクトにかけるが、修道士カドフェルの人物と時代背景など、ベットにひっくり返って読むのに心地よい。
なにより、カドフェルが薬草園で育てるハーブや草花、旅先や探索で見聞きする野草など、いろいろ出てくるのがまた楽しい。
カドフェルシリーズの人気の所以、ってところだろうね。

あ、Brilliant Gardenの”のりたろさん”が、ヤマイコウジテかは知らねど、カドフェルの舞台となったシュルーズベリの旅行記を公開なさっとる。
ふらふら旅行記 in ロンドン 7
ハーブとカドフェルを愛するブリリアント姫ならではの、とても楽しい旅行記なのでぜ〜ひどうぞ。
| books | 12:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
ひさしぶりのキンジー
スー・グラフトンのキンジーに久しぶりに会ったよ。
アウトローのO
『アウトローのO』
ちょっと今までと違って、キンジーの過去の大きな転機となった事件が絡んでくる。
しかしこのシリーズ、『アリバイのA』から始まって、もう20数年もたつんだねぇ。
あいかわらずタフで意固地な女私立探偵してるよ。
| books | 12:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
分析官アナスタシヤ
光文社文庫の翻訳ミステリで、気に入ってるのが3シリーズある。
そのうちのひとつが、分析官アナスタシヤ・シリーズ。
死とほんのすこしの愛
分析官?
ヒロインのアナスタシヤ・カメンスカヤの肩書きってぇのがおもしろい。
モスクワ市内総務局犯罪捜査局主任捜査官?だって。
そう、ソ連解体後のロシアのミステリなんだよ。
従来の欧米から見たスパイとかKGB(コウガイビルじゃないよ)ものとは異質。
いろんな場面で???が浮かんじゃうのだ。
ロシアの行政や警察機構、法体系、ましてや生活習慣やテンポがよくわからない。
これがイギリスやアメリカのミステリなら、スッと入れるんだけどね。
でもね、馴染まないところ、そのズレがとってもおもしろいんだなぁ。
| books | 09:30 | comments(0) | trackbacks(0) |

+ PROFILE
+ MY HP LINKS * Direct
ミミズコンポスト
makikiのミミズ箱
blueberryお作法
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ BlogPeople
+ TRACK BACK PEOPLE
+ RECENT T-BACK
mobile
qrcode
+ OTHERS
このページの先頭へ